Menu

案件はエージェントに依頼

案件はエージェントに依頼

エージェントとは

エージェントとは簡単に説明すると、フリーランスの希望に沿った案件を代行で探してきてくれる人のことです。自分を売り込む営業活動が下手だという方や、案件を探す時間がないという方など、フリーランスになると案件探しで苦労する方はたくさんいらっしゃるかと思います。そういう人はエージェントを利用してみてください。エージェントは多くの案件を取りそろえています。
あなたの希望やスキルにマッチした案件を紹介してくれて、その仕事に就くための交渉までしてくれます。エージェントの利用は企業にとってもメリットがあります。企業が自ら時間やお金を使って採用しなくても、マッチする人材をエージェントが紹介してくれるからです。フリーランスと企業との間に立ってベストなマッチングをしてくれるのがエージェントなのです。

案件探しの手間が減る

フリーランスになって重要なのが案件探しです。案件探しで苦労している方は多いのではないでしょうか。単価や仕事内容など条件面で自分が希望するような仕事を見つけられないと、安い仕事ばかりで思ったような収入が得られないということになってしまいます。せっかく案件を見つけてもそれが終わると次の案件探しが待っています。ここでまた一苦労するわけです。
もし案件探しを楽にしたいのであればエージェントを利用するべきです。エージェントに依頼すれば案件探しを代行してやってくれます。自分が営業活動していては決して出会えないような良い案件もエージェントを利用すれば巡り会えることもあります。しかも無料なのですから、フリーランスなら活用しない手はないと思います。

キャリアサポートをしてくれる

エージェントはただ単に案件を紹介してくれるだけではありません。契約後のフォローをしてくれる担当者がいるなどあなたをしっかりサポートしてくれます。エージェントは業界のことを熟知しており技術面に関する知識も豊富です。今後エンジニアの仕事をしていく上で自分に足りないスキルは何なのかといった疑問にも答えてくれるでしょう。

交渉力による報酬アップ

スポーツ選手が契約更新をする時に代理人を立てるケースをしばしば見かけます。あれは報酬のアップや交渉にかかる手間や時間の節約といったメリットがあるためですが、エージェントを利用するメリットもそれと同じです。フリーランス個人が企業と交渉した場合、交渉力が充分でないと単価が低くなるケースが多いようです。しかしエージェントはしっかりとあなたの売り込みをしてくれますので、交渉力のアップによって契約単価のアップが期待できます。

おすすめのエージェント

エージェントを利用するメリットについてはおわかりいただけたかと思います。問題はどのエージェントを利用するべきかということでしょう。ここでは2つのエージェントを紹介したいと思います。
・レバテックフリーランス
まずおすすめしたいのは高単価なSE案件が多数の「レバテックフリーランス」です。

SEの求人情報で最強サイトはこちら

SEの求人情報で最強サイトはこちら

レバテックフリーランスはフリーランス専門のエージェントで、システムエンジニアの案件を多数そろえています。

登録者限定の高単価の案件が多数ありますのでぜひ登録して活用してみてください。登録は無料です。

・ジョブリーフリーランス
次にオススメしたいのが、安心のサポート体制でPM/PMO案件が豊富な「ジョブリーフリーランス」です。

PM/PMOの求人情報で最強サイトはこちら

PM/PMOの求人情報で最強サイトはこちら

ジョブリーフリーランスはフリーのエンジニアやプログラマーの案件紹介を行っています。

こちらも登録は無料です。登録すると非公開案件や高報酬案件の情報を得ることができますのでこちらも登録して利用してみてください。

まずは登録してみよう

ほとんどのエージェントには無料で登録できます。話を聞いてみてから実際に働くかどうかを決めてもよいわけですし、まずは登録しておいて損はないでしょう。様々な案件を見ることで単価の調査にもなるでしょう。

這い上がるのにマストな能力

  • 学ぶべき経営者としての資質

    成功した多くの経営者には、共通して「成功する特徴」が見られます。自分も経営者として成功したいのであれば成功者の特徴を知り、そこから学ぶことが必要です。今回は「成功する経営者の資質」を紹介します。もし今のあなたにそれらの資質がなかったとしても、ここで学びこれから常に意識してそうなれるよう心掛けることで変わっていくことができます。ぜひ経営者である自分を成長させる機会にしてください。

  • 成功に不可欠なスキル

    成り上がることができる高卒エンジニアに必要なスキルとはどのようなものがあるでしょうか。エンジニアである以上、技術的なスキルに長けていることは最も重要ではありますが、フリーエンジニアとして成功するためにはそれだけでは足りないといえるでしょう。フリーエンジニアは一人の経営者でもあるわけですから仕事を得るためのコミュニケーションスキルも必要になります。また、自分のことを多くの人に知ってもらうようなプレゼン能力も磨いておくとより成長できるでしょう。

  • 実務経験の蓄積が必須

    フリーランスになるためにはしっかりとした準備が必要です。準備不足のままフリーランスになってしまうと仕事を得るのが難しくなって収入が減り、何のためにフリーランスになったのかわからないといった状況になりかねません。中でも実務経験は重要で、会社員時代に積んでおくことが求められます。今回はフリーランスになる前に積んでおくべき経験について紹介します。これらの経験を会社員時代に積んでいるかどうかでその後の差が出ます。