Menu

成り上がりの頂点は会社経営

高卒エンジニアとして成り上がりたければ、会社経営者を目指しましょう。フリーランスエンジニアは個人事業主ですが、法人登記をして会社を設立すれば会社経営者になれます。法人設立の大きなメリットはビジネスにおける信頼度の高さです。法人化することにより取引先や事業の可能性が広がります。フリーランスエンジニアとしての収入(所得)額が増えるほど税率も上がるため、一定以上の稼ぎが見込めるのであれば法人化した方が節税になるというメリットもあります。

会社設立の利点

会社設立の利点

会社員から独立してフリーランスとして働くようになると、最初は様々な面でフリーになったメリットを感じられることでしょう。しかしフリーランスを続けていると自分の弱点に気付かされるかと思います。たとえ安定して仕事を得られているような人でも同じように思っているはずです。その弱点とはフリーランスになると自分の不得意なことに労力が必要になるということです。強みの部分に全力を注ぐことができないというデメリットを解消できるのが会社の設立です。ここでは会社設立にどのようなメリットがあるのか紹介します。READ MORE

法人化の手順

法人化の手順

フリーランスから会社を立ち上げると様々なメリットを得る事ができるようになります。エンジニアの場合でしたら自分の専門性を存分に発揮できるようになるなどのメリットがありますから、この業界で成功するためには会社の設立という選択肢は外すことはできないでしょう。今回は会社の設立の手順について説明します。フリーランスからの法人化には様々な手続きが必要になりますので、順を追って解説します。この手順にはやや複雑でわかりづらいところがあるため、会社設立を代行してくれるおすすめのサービスも紹介します。READ MORE

学ぶべき経営者としての資質

学ぶべき経営者としての資質

経営者として成功するためには、自分自身がどういった人物であるべきかを考えることも大切になってきます。経営者になると会社や周りの人たち全体に影響を与える立場になります。あなたの決断力や行動力、人間性などが会社を動かしていく上で非常に重要になるわけです。では、あなたは経営者としてどういった人物であるべきなのでしょうか。それを知るためには、実際に成功している経営者の資質から学ぶのが一番でしょう。ここでは学ぶべき成功する経営者の資質を紹介します。READ MORE

事業の基軸は経営理念

事業の基軸は経営理念

今回は経営理念を作る意義について紹介します。多くの企業のHPには経営理念が掲げられているかと思います。会社を設立して経営者となったあなたもぜひ経営理念を作成してみてはいかがでしょうか。経営理念を明文化して掲げることで得られる効果は非常に大きいものです。おそらく1時間の講釈よりも1枚の紙に書かれたシンプルな経営理念のほうが個人や会社を動かす上で何倍もの効果が得られるでしょう。そもそもなぜ経営理念を作る必要があるのかという方もこれを読めばきっと考えが変わるはずです。READ MORE

這い上がるのにマストな能力

  • 学ぶべき経営者としての資質

    成功した多くの経営者には、共通して「成功する特徴」が見られます。自分も経営者として成功したいのであれば成功者の特徴を知り、そこから学ぶことが必要です。今回は「成功する経営者の資質」を紹介します。もし今のあなたにそれらの資質がなかったとしても、ここで学びこれから常に意識してそうなれるよう心掛けることで変わっていくことができます。ぜひ経営者である自分を成長させる機会にしてください。

  • 成功に不可欠なスキル

    成り上がることができる高卒エンジニアに必要なスキルとはどのようなものがあるでしょうか。エンジニアである以上、技術的なスキルに長けていることは最も重要ではありますが、フリーエンジニアとして成功するためにはそれだけでは足りないといえるでしょう。フリーエンジニアは一人の経営者でもあるわけですから仕事を得るためのコミュニケーションスキルも必要になります。また、自分のことを多くの人に知ってもらうようなプレゼン能力も磨いておくとより成長できるでしょう。

  • 実務経験の蓄積が必須

    フリーランスになるためにはしっかりとした準備が必要です。準備不足のままフリーランスになってしまうと仕事を得るのが難しくなって収入が減り、何のためにフリーランスになったのかわからないといった状況になりかねません。中でも実務経験は重要で、会社員時代に積んでおくことが求められます。今回はフリーランスになる前に積んでおくべき経験について紹介します。これらの経験を会社員時代に積んでいるかどうかでその後の差が出ます。