Menu

エンジニア以外の人も使えるナレッジ

特に若い世代を中心に、ワークライフバランスや理想的な生き方などを重要視して仕事を選ぶ人が増えているそうです。組織に属しているうちは勤務地が限定されるため住む場所も必然的に仕事にあわせざるをえません。そのような状況から、フリーランスや会社経営など、自営業の道を選ぶ人も増えてきています。しかし、いざ独立してみると資金面で行き詰ってしまったり、オンオフの切り替えができなくなるなど、想定外の状況に陥ってしまう人も少なくありません。理想の生き方を手に入れるために必要な知識を紹介します。

必要なお金と備品

必要なお金と備品

会社員の時代には仕事に使うお金も備品も会社から支給されていましたが、フリーランスになったら自分で準備する必要があります。ここではフリーランスになるとどういったところでお金が必要になるのか、どういった備品が必要になるのかをまとめてみました。仕事が本格的に始まってから「あれを準備しておくのを忘れた」なんていうことにならないように、前もってしっかり準備をしておきましょう。普段の職場の準備だけでなくいつどこで仕事をすることになってもいいように備えておくことがポイントです。READ MORE

会社設立の利点

会社設立の利点

会社員の頃は、自分に何か弱点があっても他の社員がそれをカバーしてくれたり、逆に自分の強みが他の社員をカバーしたりできるなど、弱みの部分は全体として均されて弱みではなくなり、その中で個々が強みを発揮できるという状態にあったはずです。しかしフリーランスになると弱みや強みは個人のそれそのものになってしまいます。これを解消してくれるのが会社設立です。仕事を成功させるために必要な「自分の弱みの最小化と強みの最大化」の他にも様々なメリットがあるので併せて紹介していきます。READ MORE

時間効率を上げる趣味

時間効率を上げる趣味

フリーランスになったら時間を有効に使うことが成功へのひとつのポイントになります。仕事の生産性を最大にするために限りある時間をどう配分するのかが重要になってくるでしょう。さて、仕事の生産性を上げるために仕事の時間を増やすというのは正しい判断なのでしょうか?仕事の時間をすべて有効に使えるのなら正しいと言えるでしょう。しかし仕事の時間を増やすと効率は下がるはずです。ここでは仕事の時間効率を上げるために趣味を持つことを提案します。趣味には他にもいろいろな効果があるのでそちらも紹介していきましょう。READ MORE

這い上がるのにマストな能力

  • 学ぶべき経営者としての資質

    成功した多くの経営者には、共通して「成功する特徴」が見られます。自分も経営者として成功したいのであれば成功者の特徴を知り、そこから学ぶことが必要です。今回は「成功する経営者の資質」を紹介します。もし今のあなたにそれらの資質がなかったとしても、ここで学びこれから常に意識してそうなれるよう心掛けることで変わっていくことができます。ぜひ経営者である自分を成長させる機会にしてください。

  • 成功に不可欠なスキル

    成り上がることができる高卒エンジニアに必要なスキルとはどのようなものがあるでしょうか。エンジニアである以上、技術的なスキルに長けていることは最も重要ではありますが、フリーエンジニアとして成功するためにはそれだけでは足りないといえるでしょう。フリーエンジニアは一人の経営者でもあるわけですから仕事を得るためのコミュニケーションスキルも必要になります。また、自分のことを多くの人に知ってもらうようなプレゼン能力も磨いておくとより成長できるでしょう。

  • 実務経験の蓄積が必須

    フリーランスになるためにはしっかりとした準備が必要です。準備不足のままフリーランスになってしまうと仕事を得るのが難しくなって収入が減り、何のためにフリーランスになったのかわからないといった状況になりかねません。中でも実務経験は重要で、会社員時代に積んでおくことが求められます。今回はフリーランスになる前に積んでおくべき経験について紹介します。これらの経験を会社員時代に積んでいるかどうかでその後の差が出ます。