Menu

高卒エンジニアからの成り上がり

高卒エンジニアからの成り上がり

学歴と職業能力は必ずしも直結するわけではありません。にも関わらず、会社組織で働こうとすると学歴はことごとく足を引っ張ります。高卒は入社時にまずふるい落とされ、何とかもぐりこんだ後も出世コースから外されるというのが現実です。高卒から成り上がるには、実力主義の業界を狙って自力で稼ぐ力をつけるのがベスト。ITエンジニアとして独立すれば、高卒から成り上がれます。

這い上がるのにマストな能力

  • 学ぶべき経営者としての資質

    成功した多くの経営者には、共通して「成功する特徴」が見られます。自分も経営者として成功したいのであれば成功者の特徴を知り、そこから学ぶことが必要です。今回は「成功する経営者の資質」を紹介します。もし今のあなたにそれらの資質がなかったとしても、ここで学びこれから常に意識してそうなれるよう心掛けることで変わっていくことができます。ぜひ経営者である自分を成長させる機会にしてください。

  • 成功に不可欠なスキル

    成り上がることができる高卒エンジニアに必要なスキルとはどのようなものがあるでしょうか。エンジニアである以上、技術的なスキルに長けていることは最も重要ではありますが、フリーエンジニアとして成功するためにはそれだけでは足りないといえるでしょう。フリーエンジニアは一人の経営者でもあるわけですから仕事を得るためのコミュニケーションスキルも必要になります。また、自分のことを多くの人に知ってもらうようなプレゼン能力も磨いておくとより成長できるでしょう。

  • 実務経験の蓄積が必須

    フリーランスになるためにはしっかりとした準備が必要です。準備不足のままフリーランスになってしまうと仕事を得るのが難しくなって収入が減り、何のためにフリーランスになったのかわからないといった状況になりかねません。中でも実務経験は重要で、会社員時代に積んでおくことが求められます。今回はフリーランスになる前に積んでおくべき経験について紹介します。これらの経験を会社員時代に積んでいるかどうかでその後の差が出ます。